社会人になり、作用手薄と食べ物の崩れからか5距離増ししたことで、シェイプアップを気合いしました。
最初はクラブに通って運動をする結果痩せようとしたのですが、長続きせず、食べ物を見直すことに。
わたくしは炭水化物が大好きで、お米を一食でお茶碗2杯パイは食べていたので、ではその改善から設けることにしました。
但し痩せようという気持ちだけで制限するのは厳しいと感じたので、めしの最初にキャベツを食べる、という「キャベツシェイプアップ」をすることに決めました。毎食キャベツ四分の一を千切りにカットし、めしの前に摂ることにしたのです。
また、摂る順番にも素性を決めました。キャベツの後は野菜、みそ汁、炭水化物、の順に摂ることにしました。
すると、炭水化物にあり附ける頃には胴が膨れていて、無理なくお茶碗1杯パイで満足できるようになりました。
こういうめし素性を2週継続できたところから、さらに2週かけてお米の容積を減らしていきました。
先約月額経ったところでウェイトは5距離落ち、さらに2ヶ月後には4距離落ちていました。
こういうシェイプアップは、普段のめしにキャベツをプラスするだけという余裕方法でできるところが何より良かったです。
シェイプアップ終了後もめしの最初にキャベツを取り入れることを継続できているので、リバウンドの心配もしていません。http://www.beautifulstory.sakura.ne.jp/men/%E3%82%BC%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%BCzero-factor/%E3%82%BC%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%BC%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%9F.html